news

京阪神地域から車で1時間ちょっとの兵庫県丹波市にある自然食農家レストランです。
固定種、在来種を自然栽培した野菜や米を使用しています。
重ね煮料理を中心とした自然食を提供しています。

貸切やイベント開催などでのご利用はお問合せ下さい。

最新イベント情報


2018年9月19日水曜日

今が旬♪今年は豊作♪自然栽培マコモダケ&まこも茶販売致します!

マコモダケが大きくなってきて
今年も三心五観のランチで
お出ししています。

マコモダケは
スーパーではほとんどお目にかかれないので
「キノコ?」
と言われる事もありますが違います。

イネ科の植物であるマコモは
この時期(9月中旬頃)になると
草丈が2mほどになり、

茎の部分が肥大化するのですが
その部分の事をマコモダケと言います。




皮をむいて、
炒めてたり、揚げたりして食べるんですが
まったくクセがなく、
ほんのり甘くて、
タケノコとアスパラの中間ぐらいの柔らかさで
ちょっとした歯ごたえもあって
むっちゃ美味しいんです。

うちでは
キンピラにしたり
天ぷらやかき揚げにしたり
重ね煮にしたりしていますが
とても使いやすく
野菜があまりないこの時期には
大変重宝しています。

「マコモダケ レシピ」で検索すると
色々出てきますよ。

新鮮なものなら生でも食べることができます。


あまり効果効能の事は言いたくないんですが

ネットで調べると
食物繊維やミネラルが豊富に含まれていて
腸内環境を整え
血圧や血糖値の低下、
免疫力の強化などに有効だそうです。

台湾では滋養強壮食として食べられているそうですよ。



中華料理では高級食材だそうです。


マコモダケは
収穫時期が限られていて
鮮度が命で
収穫してから時間が経つと
どんどん硬くなって食味も落ちます。

たまーに直売所やスーパーに並んでいるのも見たことありますが

他の野菜ほど流通していません。

そもそも栽培している農家も少ないですし

超新鮮なマコモダケは
入手困難なので
高級食材なんでしょうね。


そんなマコモダケを
うちでは無農薬無肥料で
自然栽培して
料理で出しています!!



今年はむっちゃ豊作で
とても店だけでは使いきれないので
朝採りの超新鮮フレッシュなマコモダケを
販売させてもらいます。



ヤマト運輸で出しますが

関西なら即日届きますし、
地域にもよりますが
たいがい翌日にはお届けできます。

税・送料込みで
3本1500円
5本1800円
8本2200円
です。


これまたネット情報なんですが
マコモは神話の時代からその実在が知られており
日本に稲作が渡来するまでは縄文人の日常食だったそうで
それぐらいはるか昔から淘汰されることなく
現在に至っている生命力があるということなんですね。


マコモは
茎のマコモダケでなく
葉っぱも色々と用途や謂れがあって
お釈迦様がムシロを編んでその上で病人を治療していたとか
お釈迦様が飼っていた象に食べさせていたとか
病気を癒やしたり邪気を祓う霊草として崇められていたとか
まあなんかかなり昔から
ありがた〜いものだったそうな。


葉っぱを焙煎して煮出すとマコモ茶として飲めます。



これはうちでも作っていますが
癖なくて飲みやすいです。


ある人からの情報なので
全ての人には当てはまらないとは思いますが
糖尿だった人がマコモ茶飲み続けたら
薬の飲まんでもよくなったそうで
糖尿病患者の中では
まあまあ聴く話だそうですよ。


どなたか試してみて
レポ下さい。

40g入りで800円です。

マコモダケと同梱できます。

マコモ茶だけの販売もできますので
ご希望の方は連絡下さい。


購入希望の方は
3shin5kan@gmail.comに
・必要なマコモダケの本数(3or5or8)
・必要なマコモ茶の量
・郵送先の郵便番号とご住所
・お名前
・お電話番号
をメール下さい。


料金は税・送料込みで
マコモダケ:3本1500円/5本1800円/8本2200円
マコモ茶:1パック40g入りで800円です。

※北海道、沖縄への発送は+500円かかります。
※8本以上欲しい方もしくはマコモ茶だけご希望の方はメール下さい。
※マコモダケは成長具合を見ながら順次収穫し発送させてもらいます。
※日時のご指定がある場合はお書き下さい。
※合計金額や振込先はご注文頂いてから返信させて頂きます。

その他、ご不明な点等ございましたら何なりとお問合せ下さいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿